桃色趣味日記

基本的に大人気なく色々語ります

装甲娘 感想

(2018/02/19 少し文章を修正しました)

何故FAGのような世界観にしなかった


これに尽きる
そもそもなんでわざわざタワーディフェンス(ラインディフェンス?)にしたのかも理解出来ない
この手のジャンルは前々から面白さを感じられなかったがこのゲームでそれは払拭出来なかった

正直ダンボール戦機っぽさが必殺ファンクションくらいにしか感じられない上にその必殺ファンクションのアニメーションもFGOのアニメーションどころかグラブルの奥義よりも良いものには見えない
ダンボール戦機の過去のPVとか見るにコマンド選択式の戦闘でも良かったのでは?と思わなくもない

この手のゲームはキャラクターを集めるのもキモだと思ってるんでイラストの絵柄に幅がないのはダメだと思っている(例:艦これ、FGOなど)
絵柄を統一するならグラブルのように個性の強いモノじゃあないとだめなのでは?
装甲娘のあの絵柄は良くも悪くもアクが無くてイマイチ印象に残らない

現状「何故ダンボール戦機を題材にしたのにこの世界観にする必要が?」としか思えない
何故B級カノジョの劣化版のようなノリになっているのだろう?
ダンボール戦機を題材にしているのに何故エイリアンもどきと戦う設定なのだろう?
何故FAGのように擬人化プラモが戦う世界観にしなかったのか?
今のままだと「LBXの擬人化という試みだけは良かった」としか言いようがない
出来るならば世界観を作り直してリブートしてもらいたいが…