読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃色趣味日記

基本的に大人気なく色々語ります

最近始まったクロスメディアコンテンツ系アニメ感想

感想 アニメ

まぁタイトル通りですね
主に「タイムボカン24」と「アプリモンスターズ」と「ヘボット!」の感想

妖怪ウォッチの勢いが全盛期と比べると流石にダウンしてきたのは否めないこのごろ、我先にとあらゆるコンテンツが出てきた2016年
だが!カミワザワンダとパズドラクロスがイマイチでポスト妖怪ウォッチが出てきたとは言いにくいこの状況

この3本のアニメはポスト妖怪ウォッチとなれるのでしょうか…?
とかそういう小難しい事は抜きにして好き勝手感想を書かせてもらいましょうか

  •  タイムボカン24
    なんと言ってもメカの描写は良かったんじゃないかと
    見ていてメカブトン欲しくなったのは事実だし
    話のノリもかつて見てたヤッターマンとかと同じなのは良かったかも
    ただ、1話だからかまだまだギャグに関してはイマイチかな?
    妖怪ウォッチも3話から飛ばしていたので今後に期待
  • アプリモンスターズ
    前もって言っておくと「こんなのデジモンじゃねぇ!」とか言う気はさらさら無いので
    この時勢にまさかのギャグ成分少なめで割とシリアス気味に来ているのは驚き
    割と優等生的な感じで面白かったが題材が「スマホにアプリ」というのが目新しいだけでソレ以外は前時代的な物を感じたかなぁ…?
    いや、面白いっちゃ面白いがどこか物足りないというか…
    先にヘボット見たのが良くないのか…?
  • ヘボット!
    色んな意味でダークホース枠だった気がするw
    文句なしに現状ではこの3つの中ではナンバーワン
    PV見た限りでは「90年代にペン問やパスカルくんがあったらこんなんなんかな?」と思ったけどそういう不安を吹っ飛ばしてくれるくらいにはパワが溢れるアニメ
    初見だとカオスの権化のようなアニメに思えるがその実でんぢゃらすじーさん等の今時のコロコロ漫画の流れを汲んでいる事がハッキリとわかる
    1話はやや滑ってる感があったが2話3話とじょじょに面白くなっていってるのは凄い
    なにげにループ物っぽい描写をしている為考察の余地があったり、パッと見しっちゃかめっちゃかしてるだけに見えて基本的なストーリーの流れはホビー物のアニメその物でかつしっかり販促をこなしているのが好印象
    何より主人公が誰かにお膳立てしてもらわずに勝利するってのを3話でやったのが本当に良かった(2話までは謎の姫様が手を貸していたフシがある)
    惜しむらくは玩具の方のヘボットがパワー不足なところか