桃色趣味日記

基本的に大人気なく色々語ります

生きてます

生存報告
ツイッターが楽すぎてブログに何かを書くのが億劫に…
昔からこの手の物が長続きした試しがないなぁ…

今は色々あってサイゲームズ系のゲームアプリをやっています(モバマス、グラブル、デレステ)
当然っちゃ当然だけどこの手のゲームはお金払わないとキツいなぁ…
更にグラブルはお金だけじゃなくて時間もかけないと強くなれないし…
最近のスマホゲーはCSと同等のレベルを目指そうとして逆にCSどころかガラケー時代のソシャゲーよりもあらゆる面で厳しくなっている気が

Wii Uはスプラトゥーンとスーパーマリオメーカーをかわりばんこにちょいちょいっと
スプラトゥーンもマリオメーカーも敷居が低く、僕でもすんなり入れたのはとても良かったです(やりこむとなるとどっちも地獄だが)
今のところ、どちらも有料DLCは存在しないけど出来が出来なだけにあるなら払ってもいいかなとは思います(未だにガチャには金払えない)

以下、最近プレイしたゲームのちょっとした感想など

  • スプラトゥーン(Wii U
    去年のE3で急に姿を表したと思ったら話題を搔っ攫った感のあるゲーム
    発表からしばらくは地味に語られる(主に女の子インクリング)がスプラトゥーンメインのニンテンドーダイレクトと試射会でプレイヤーのボルテージが上がり、発売して以降は一つのムーブメントを作ったと言っても過言ではないサードパーソンシューティングゲーム
    そのとっつきやすさはあらゆる人を呼び込み、なんとパズドラマリオ以上の売上げを記録するに至る
    単純に「塗った面積を競う」というだけのバトルはそのわかりやすさから老若男女問わずプレイ出来ると思います
    まぁ上記でも書いた通り、やり込みを始めた途端地獄を見ることになるがそこはいつもの任天堂という事で

  •  スーパーマリオメーカー(Wii U
    自分自身でスーパーマリオシリーズのステージを作るゲーム
    チュートリアルに入る前の導入や、ゲームパッドを使ってのメイキング作業が非常に容易に出来るので敷居が非常に低く、誰でもステージを気軽にアップロード出来るというのは大変良く出来ていると思います
    最初にパーツがロックされているのは「シンプルなステージを作れ」というお達しなのかもしれないけどどうもそのメッセージがあまり伝わってないような…
    あと、現在投稿されているステージで人気上位に上がっているステージのほとんどがいわゆる「全自動マリオ」なのでもう少し細かくステージを検索出来るようにして欲しいかな
    最後に欲を言うならマリオコレクションのスキンとマリオランド1・2のスキンが欲しいです
    如何に他人に遊んでもらえるか?如何に遊んでて楽しいステージに出来るか?というのを考える必要がある為、頭の体操にもなるのでは

  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
    ご存知通称「モバマス(デレマス)」の音楽シミュレーションゲーム
    ギターヒーローと同じく(多分)奥から手前にノートがやってくるタイプの音ゲーです
    スマートフォン音ゲーは画面が指で隠れるので専用コントローラー的な物が欲しくなる…
    グラフィックに関しては端末のスペックにもよりますがアレが60fpsで動いているのは単純に凄いです
    音ゲーはビジュアル面で優れている事にも意味があると思うので正しい選択じゃないかな(メビウスFFを蔑みながら)
    とはいえ、iPhone6でもちょいちょいコマ落ちは見られますが…
    新曲をプレイする為にストーリーを進める必要があるのが個人的には難点