読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃色趣味日記

基本的に大人気なく色々語ります

パズドラZプレイ日記その2

その1を書いた後、早速中断したくなる程度にはセブンスドラゴンにのめりこんでしまっている訳ですがこのまま積む訳にもいかないのでその2を書く事にします
最後にプレイしたのも忘れかけているのでほぼダイジェスト状態になります
申し訳ありません

水の神殿をクリアし、3番目のエリア「エルドラドエリア」に到着したところまで
以下ネタバレ注意

 ニライカナイエリアに居るパラドクスの幹部はその1でもちょっとだけ触れた中国人風の双子(子供)が立ちはだかる訳ですが彼らに出会う度にしょうもない喧嘩コントを見せられます
この「しょうもない喧嘩」というのがギャグなんでしょうが単にしょうもないだけで全く笑えません
このドロップ消しただろだの晩ご飯のおかずがどうのだの…
なお、水の神殿の再奥に居るドラゴン「蒼天龍ニライカナイ」は彼らに操られている為、このエリアをクリアしない限りは彼らの茶番に付き合わされます
ナンテコッタイ

ちなみにこの蒼天龍ニライカナイは序盤の難関と呼ばれているらしく、殆どの人が苦戦しているそうですが私の編成しているパーティのモンスターはレベルが高かったのか言われているほど苦戦はしませんでした
ワンパンでは倒せなかったくらいです

なお、助っ人してくれたエニグマはいつの間にかどこぞへ帰って行っちゃいました
後に発生したイベントで判明しますがどうやら彼はパラドックスの幹部の一人だったようです
な、なんだってー(棒)

水の神殿での茶番…ではなく、騒動も無事終わりタウンへ戻ろうとしたその時…
なんとパラドックスのボス、ドグマが直接主人公たちを潰そうとやってきました
この時点で敵組織のボスが来るという事はどう考えてもイベント戦でしかありません
が、もしかしたらコレドグマの操るモンスター倒せたかも…?と思うくらいにはそんなに強くはありませんでした
ただし、攻撃力に関しては別ですが

ドグマの操るモンスターの圧倒的な力の前になす術も無くやられてしまう主人公と主人公のモンスター(シロップも居るけど)
このままやられてしまうと思われたその時…
突如主人公の目の前に5人のカラフルな大人たちが!
…ハイハイスーパー戦隊スーパー戦隊
そのスーパー戦隊の名は「ロジカル5」安直に「なんとかレンジャー」とか「なんとかジャー」にしなかったのは良かった…?
なんとなーく「パズドラはスキル&ゴッズじゃねぇ!!」みたいな意図が見えるような気もしますが…
ドグマの操るモンスターの攻撃のせいか、ロジカル5の活躍を見る事なく気絶してしまう主人公…
その後、目が覚めるとそこはレンジャー本部の仮眠ベッド(?)だった
どうやら丸一日眠っていたらしく、目が覚めるとほかのテイマーからはもちろん母親からも心配され今日一日は家でゆっくりした方が良いと言われ、自分の部屋に戻る事に(この辺かなり記憶が曖昧なのでこんな展開だったか少し自信がありません)
ここで主人公の父親と母親が「今後も娘をテイマーとして活動させて良いのか?」と話すイベントがありますがそこは素直に良かったと思います
あ、ドグマはロジカル5に普通にやられてた模様
シロップの不思議な力にやられた後なのに無理するから…

しっかり休憩し、元気になった主人公はレンジャー本部へ
ここでもまたコントがあった記憶があるんですが詳細を覚えてないという事は印象に残らなかったという事だと思うので割愛

その後は町の施設の一つ「ドラゴンコロシアム」が開設されます
この施設はどれだけ早くダンジョンをクリア出来るか?というタイムアタックに挑戦する事が出来ます
モンスターが固定のタイプと自由に編成する事が出来るタイプの2種類がありますがここでも「パズドラはスキル&ゴッズじゃねぇ!!」という開発の強い意図が見えてくるような気がしてなりません
だいたい5連差以上はほとんど運でしかできねーってのに…(小声)

次に向かうは見るからに熱そうな「エルドラドエリア」
果たしてどうなる事やら